すでにメンバーの場合は

無料会員登録

GitHubアカウントで登録 Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

登録がまだの方はこちらから

Pikawakaにログイン

GitHubアカウントでログイン Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

Ruby

Rubyとはプログラミング言語の一つ。オブジェクト指向のスクリプト言語です。RubyはMatzことまつもと ゆきひろ氏によって作られ、1995年に一般公開されました。主にwebアプリケーションを作成するときによく使われる言語です。

12 わかった数
Ruby

配列の基礎を図解形式で丁寧に解説(初心者向け)

配列は複数のデータを格納することが出来るのでデータ管理に便利なオブジェクトですが、最初は少し難しく感じますよね。この記事では配列について初心者が詰まりやすいポイントを豊富な画像で分かりやすく解説します。この記事を読めば配列の仕組みや操作方法などについて理解することが出来ます。
11 わかった数
Ruby

プログラミングの基礎の変数について学んでみよう。

プログラミングを学ぶ上での基礎知識となる「変数」について解説しています。変数の定義の仕方、変数を使う必要性、変数を使うメリットなどをもサンプルコードを使いながら丁寧に解説します。この記事でしっかりと理解しておきましょう!
11 わかった数
Ruby

putsメソッドを使って出力を確認する方法をマスターしよう!

Rubyのputsメソッドの使い方を解説します。基本的なメソッドなのでこの記事を読んで使い方をマスターしましょう!putsメソッドは、オブジェクトをコンソールに改行を加えた状態で出力するメソッドです。メソッドの返り値はnilになります。
11 わかった数
Ruby

to_iメソッドの使い方を理解しよう

Rubyのto_iメソッドの使い方をわかりやすく解説しています。どういう時に使うのかこの記事を読めばすべて理解できます。to_iメソッドとは、数字の文字列を数値オブジェクトに変換するメソッドです。また、小数を整数に変換することもできます。
10 わかった数
Ruby

式展開を使って文字列の中で変数を使おう

Rubyで文字列の中で変数などを使いたいときはどうしたらよいでしょうか?そんなときによく使われる「式展開」について詳しく解説しています。式展開とは、文字列の中に変数などや計算式の結果などを出力できる機能です。
10 わかった数
Ruby

while文での繰り返し処理をマスターしよう!

Rubyのwhile文での繰り返し処理をわかりやすく解説しています。プログラミングの基本でもある繰り返し処理をこの記事を読んでマスターしましょう!プログラミングのコードを書いている時、この部分を繰り返し処理したいな〜と思う時があります。 そんな時に使うのが繰り返し処理です。
10 わかった数
Ruby

to_fメソッドの使い方を理解しよう

Rubyのto_fメソッドの使い方をわかりやすく解説しています。どういう時に使うのかこの記事を読めばすべて理解できます。to_fメソッドとは、整数から小数に変換するメソッドです。to_fメソッドの使用する場面や注意点なども解説します。
9 わかった数
Ruby

数値オブジェクトの特徴や便利なメソッドを理解しよう!

Rubyのオブジェクトの種類のひとつ数値オブジェクトとは何かを解説します。数値オブジェクトの特徴や使える便利なメソッドを紹介していきます。数値オブジェクトとは、Rubyのオブジェクト中の一つで数値を取り扱えるオブジェクトのことです。
9 わかった数
Ruby

文字列オブジェクトとは?特徴や便利なメソッドを学ぼう!

Rubyの文字列オブジェクトの特徴を丁寧に解説します。この記事を読んで他のオブジェクトとの違いや便利なメソッドをマスターしましょう!文字列オブジェクトは、Rubyのオブジェクトの一つで文字を表現できるオブジェクトです。
9 わかった数
Ruby

定数について学んでみよう。変数との違いは?

Rubyの定数について説明しています。Rubyの定数は再代入可能です。この記事では定数についての説明と、定数が際代入されない方法について説明しています。この記事を読んで定数と変数の違いを理解して定数を使いこなせるようになりましょう。