すでにメンバーの場合は

無料会員登録

GitHubアカウントで登録 Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

登録がまだの方はこちらから

Pikawakaにログイン

GitHubアカウントでログイン Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

IT業界

【IT業界】 プログラミングスクールの後悔しない選び方とは?

アイキャッチ画像

今やたくさんのプログラミングスクールが存在するため、どれを受講すればいいのか迷ってしまいますよね。

当然、それぞれのスクールごとに特徴がありますが、最も自分に合ったスクールを見つけることは難しいです。

学習スタイルやカリキュラムなどが想像していたものと違った...とならないためにも、正しいスクールの選び方を把握しておきましょう。

本記事では、プログラミングスクールの選び方を理解するために、「スクールを選ぶ流れ」と「目的ごとのモデルケース」について解説します。

1.目標・目的の設定をしよう

目標設定

そもそも、なぜプログラミングを学びたいのでしょうか?

あなたにも、プログラミングを始める理由となった「目標・目的」があるはずです。
まずは、大切なポイントである「プログラミング学習のきっかけとなった動機」を明確にしましょう。

思いつく目的をノートに書き出して、なぜそれを達成したいのか?という問いを繰り返す...といった手法などを用いることで、本当の目的が見えてくるでしょう。

なぜ動機を明確にするかというと、目的によって最適なプログラミングスクールは異なるからです。

転職が目的であれば、転職保証のついたスクールを選ぶことになるでしょう。
副業が目的ならば、案件獲得のノウハウも学べるスクールを選ぶべきです。

このように、目的を設定することによって重視すべきポイントが決まります。

2.プログラミングスクールの候補を絞ろう

選択

目標が決まったところで、実際にプログラミングスクールの候補をいくつかに絞っていきましょう。

とはいえ、スクールのどういった部分をみて自分に合っているか判断すればいいのかわからない方も多いでしょう。

本章では、どういった点を判断材料にすればよいのか、お教えします。

学習環境が整っているか

まず、学習環境は重視すべきポイントです。

仕事やプライベートで、まとまった時間が思うように取れない場合、スキマ時間でレッスンを受講することになります。

そういった方には、教室に通うタイプではなく、オンラインでのビデオ講義をメインとするスクールがおすすめです。

オンラインのスクールであれば、自身の予定に合わせて受講する時間を決められますし、講師とのマンツーマンレッスン形式のところも多いです。
反面、同じ受講生の仲間ができにくいといったデメリットも存在します。

仲間と共に助け合いながら学んだ方が挫折しないという方は、教室へ実際に足を運んで講義が受けられるスクールを選ぶべきでしょう。

ポイント
  • 時間がまとまってとれない方には...オンラインのスクールがおすすめ
  • 仲間と共に助け合いながら学びたい方には...オフラインのスクールがおすすめ

サポート体制が充実しているか

多くのプログラミングスクールでは、全ての受講者がちゃんと成果が出るように、サポート体制に大きく力を入れています。

こういった保証制度は、プログラミングスクールの実績に対する自信のあらわれと言ってもいいでしょう。

保証のしっかりしているスクールは、それだけ受講者をゴールに導く力があるということです。

例えば「転職保証」は、キャリアアドバイザーによる履歴書添削、面接対策などの転職支援に加え、転職できなかった場合に受講料が全額返金されるなどの制度で、受講者を確実に転職へと導いてくれる保証です。

そのほかにも、受講内容に満足できなかった場合や目標が達成できなかった場合に受講料が返金される「無条件返金保証」など、様々なサポートが存在します。

スクールを決める際は、自身の目的に合ったサポートがしっかり整っているかを確認するようにしましょう。

ポイント
  • 転職に失敗するリスクをなくしたい方は...「転職保証」のつくスクール・コースがおすすめ
  • 自分の目的と合致したサポートがあるコースを選びましょう

学習を続けられる環境があるか

プログラミング学習は難しく、困難な道のりです。
それはプログラミングスクールでの学習においても変わりません。

どれだけ完成度の高いカリキュラムでも、理解できず詰まってしまうポイントは必ず現れます

そんなとき、相談できるメンターや受講生の仲間がいる環境なら、挫折せずプログラミング学習を続けやすいでしょう。

メンターがつき、プログラミングに関する質問や学習後のプランについての相談にいつでも答えてくれるスクールや、教室に通って大人数で講義を受ける形式のスクールを選ぶようにしましょう。

ポイント
  • 質問や相談をたくさんしたい方には...メンターのつくスクールがおすすめ
  • 受講生の仲間と一緒に学びたい方には...教室に通えるスクールがおすすめ

学びたい言語が学べるか

職種によって学習すべき言語は大きく異なります

例えば、AI・機械学習エンジニアになりたい方は、Pythonを使いこなせる必要があります。

Webサービスを作るサーバーサイドWebエンジニアを目指す方であれば、Rubyを学べるスクールを選ぶことになるでしょう。

幸い、Rubyをメイン言語として教えているプログラミングスクールは多いので、選択肢が多いでしょう。

というのも、Rubyは他の言語よりも学びやすく、最初に習得するのに向いている言語であるためRubyを扱うスクールは多いのです。

ポイント
  • プログラミング初心者の方には...Rubyを扱うスクールがおすすめ
  • なりたい職種に必要な言語が学べるスクールを選びましょう

3.プログラミングスクールを比較・検討しよう

カウンセリング

候補が絞り込めたら、その中から最終的に一つに決定する必要があります。

本章では、その際にどうやって比較・検討し、決断を下せばよいかをお教えします。

無料カウンセリングを受けよう

結論から言うと、気になっているプログラミングスクールを受講するかどうかを判断するには、各スクールが実施している「無料カウンセリング」を利用するのがおすすめです。

無料カウンセリングとは、ビデオ通話などを用いて、スクールが各々のカリキュラムやサポートの特徴を説明する説明会のようなものです。

ただ説明を聞くだけでなく、質問に答えたり現在の悩みやキャリアプランの相談に乗ってくれたりと参加するメリットは大きいでしょう。

ネットで調べただけでは解決しない疑問も解消した上で安心して受講を決められるので、無料カウンセリングの参加は必須と言えます。

カウンセリングを受けるべき理由とは?

では、なぜカウンセリングを受ける必要があるのでしょう?

ネットの情報だけで判断してはいけないのでしょうか。

上で述べた理由以外にも、カウンセリングを受ける理由は以下のようにたくさん存在します。

  • スクール側の熱がわかる
  • キャンペーンのプレゼントがもらえる
  • 受講料が安くできる
  • 疑問を解消できる
  • 自分に合うか見極められる
  • エンジニア業界のことがわかる
スクール側の熱がわかる

まず、プログラミングスクール側がどれだけ熱心に教えようとしてくれているのかを感じることができます。

スクール側がちゃんと教えようとしてくれていれば、受講中のモチベーションも維持しやすいですし、相談もしやすいでしょう。

キャンペーンのプレゼントがもらえる

各スクールでは、定期的にキャンペーンをおこなっており、無料カウンセリングの参加を条件にお得なプレゼントを受け取ることができます。

プレゼント内容はAmazonギフト券だったり、開講中のレッスンを追加で受講できたりと様々です。

ギフト

受講料が安くできる

キャンペーンの中には、カウンセリング参加で受講料割引といったものも多くあります。

ただカウンセリングに参加するだけで数万円分が割引されるので、非常にお得といえるでしょう。

疑問を解消できる

やはりネットで得られる各スクールの情報には限りがあるため、どうしても疑問やモヤモヤが残ってしまいます。

疑問を残したまま受講すると、後悔につながります。
カウンセリングでは質問もできるので、疑問を解消した上で受講を決められます。

疑問解消

自分に合うかを見極められる

カウンセリングに参加すると、スクールの雰囲気などといった今まで見えなかったものが見えてくるようになります。

そのスクールが本当に自分に合っているかどうか改めて判断できるでしょう。

エンジニア業界のことがわかる

プログラミング未経験のうちは、エンジニア業界のイメージを掴むのは難しいことでしょう。

無料カウンセリングは現役エンジニアと話すいい機会です。
現役エンジニアと話すことで、今まで知らなかったエンジニア業界の内部事情を知ることができるでしょう。

エンジニア業界

無料体験レッスンを受けよう

プログラミングスクールによってはカウンセリングではなく、実際のレッスンを体験できる無料体験レッスンを実施しています。

上に挙げたカウンセリングを受けるべき理由は、無料体験レッスンにも当てはまります

レッスンを受けた上で決断できるため、参加する価値はより高いでしょう。

プログラミングスクール選びのモデルケース

モデルケース

それでは最後に、目的ごとにどういった流れでスクールを選ぶのか、そのモデルケースを紹介します。

エンジニアとして就職したい人

エンジニア転職

エンジニアとしての就職・転職を考えている方は、「転職保証」がついているかどうかを重視するようにしましょう。
他には、紹介される求人の質や、仕事を辞めずに受講する場合レッスンの時間を調節しやすいかどうかなども確認するようにするとよいでしょう。

ここで、エンジニア転職におすすめのプログラミングスクールを3つ紹介します。

DMM WEBCAMP COMMIT〜国の給付金で受講料70%キャッシュバック

DMM WEBCAMP COMMIT
公式サイト:https://web-camp.io/

DMM WEBCAMP COMMITは、転職後の「離職率1%」と「優良企業のみ紹介」が評判のプログラミングスクールです。

不当・劣悪な環境の企業とは契約を切っているため、紹介される転職先は優良企業のみとなっており、安心して転職することが可能です。

「転職保証」もしくは受講料の最大70%がキャッシュバックされる「教育訓練給付金」などがつく「DMM WEBCAMP COMMIT」はサポート体制もバッチリです!

テックキャンプ〜30代にも適用される転職支援/返金保証付き

テックキャンプ
公式サイト:https://tech-camp.in/

テックキャンプは、Rubyの生みの親「まつもとゆきひろ」氏の監修する、品質の保証されたカリキュラムが評判のスクールです。

20代までというスクールも多いなか、40歳未満であれば転職支援・全額返金の転職保証が適用されるのが最大の強みです。

幅広い年齢層に転職保証が対応する「テックキャンプ」は貴重なスクールです!

テックアカデミー 転職保証コース〜転職保証付きの最安値スクール

テックアカデミー
公式サイト:https://techacademy.jp/

テックアカデミーは、幅広い業界で採用されている需要の高いJavaのスキルを身につけ転職できるプログラミングスクールです。

一般的な転職保証つきのスクールは、受講料が60~90万円前後なのに対し、テックアカデミーは327,800円という安さで受講することが可能です。

これほどの安さで転職保証つきのスクールは「テックアカデミー 転職保証コース」しかありません!

副業したい人

副業

プログラミングスキルを副業に活用したい方は、「案件獲得スキルの獲得」までサポートしてくれるかどうかを重視するようにしましょう。
また、副業にしたい分野(例えばWeb制作)と身につくスキルが合致しているかどうかも重要です。

ここで、副業におすすめのプログラミングスクールを2つ紹介します。

テックアカデミー Web制作副業コース〜受講期間中に対応した案件の報酬は受け取れる

テックアカデミー
公式サイト:https://techacademy.jp/

テックアカデミーのWeb制作副業コースは、現役エンジニアのマンツーマン指導でWeb制作スキルを身につけることができるプログラミングスクールです。

Webデザインとプログラミングを習得することで、高単価で幅広い案件を狙っていけるようになるでしょう。

受講期間中に対応した案件は報酬として受け取れるので、「テックアカデミー Web制作副業コース」なら学習中から副業をスタートできます!

侍エンジニア〜案件獲得に特化したWeb制作やノウハウが学べる

侍エンジニア
公式サイト:https://www.sejuku.net/

侍エンジニアのフリーランスコースは、1人1人の目的に合ったカリキュラムと現役エンジニアのマンツーマン指導で副業スキルを短期間で身につけることが可能です。

講師と相性が合わない場合でも、講師を変更できる制度があるので安心して受講できます。

最短3ヶ月で3-5万円の案件獲得を目指せる「侍エンジニア」はおすすめです!

今の仕事に活かしたい人

IT活用

プログラミングスキルを今の仕事に活かしたい方は、「働きながら学べる環境」かどうかを重視しましょう。
スクールによってはプログラミングを教養として学べるコースがあり、柔軟に学習することが可能です。

ここで、教養として学ぶのにおすすめのプログラミングスクールを2つ紹介します。

DMM WEBCAMP SKILLS〜未経験者専用の合理化された独自カリキュラム

DMM WEBCAMP SKILLS
公式サイト:https://web-camp.io/

DMM WEBCAMP SKILLSでは、専門家考案の「吸収→実践→質問」の学習サイクルを取り入れたカリキュラムで初心者でも効率的にプログラミングを学べます。

この「未経験者専用の独自カリキュラム」と「8日間無条件返金保証」によって、満足度の高いプログラミング学習を経験することができるでしょう。

短期間で効率的に学べる「DMM WEBCAMP SKILLS」は、教養として学ぶには圧倒的におすすめです!

テックキャンプ 教養〜月額制でWeb開発・デザイン/アプリ開発/AIが学べる

テックキャンプ 教養
公式サイト:https://tech-camp.in/

一般的な教養コースは1教材だけの学習が多い中、テックキャンプ プログラミング教養コースでは同じ料金でWebプログラミング・デザイン・AI・オリジナルアプリ開発全てが学び放題です。

オンラインはもちろん、充実した設備を持つ教室が全国にあるため、仲間と共に学習できます。

テックキャンプ 教養コース」なら、この上なく整った環境でプログラミングを学べます!

後悔しないスクール選びをしよう

学習

プログラミングスクールは受講料も安くないので、納得のいく選び方をしないと自分に合わないスクールを選んでしまうことにつながります。

ネットでの情報集めも重要ですが、最終的な判断は実際にカウンセリングや体験レッスンをしてみないと下せません

なんとなく敬遠している方も多いでしょうが、後悔しないためにも無料カウンセリングに参加した上でスクールの受講を決めましょう!

記事で紹介したスクール

  • DMM WEBCAMP COMMIT - 全額返金の転職保証+教育訓練給付金(56万円支給)。転職成功率98%・離職率1%で優良企業のみ紹介。チーム開発ができる
  • テックキャンプ - 転職成功率99%・2000名以上。言語開発者が監修する唯一のカリキュラム。無条件14日間返金保証と30代も適用の転職保証付き
  • テックアカデミー 転職保証コース - 12週間で東京のIT企業へエンジニア転職。転職返金保証付き。国内最大級の1000社以上の未経験者向け求人。講師が全員現役エンジニア
  • テックアカデミー Web制作副業コース - Webサービス公開までの実践的なスキルを取得。未経験からRailsエンジニアに転職することも可能
  • 侍エンジニア - マンツーマン指導。1人1人の目的に応じたオーダーメイドカリキュラム。転職に成功すれば実質無料
  • DMM WEBCAMP SKILLS - 「吸収→実践→質問」の学習サイクルを取り入れた「未経験者専用の独自カリキュラム」で教養として学ぶのに最適。8日間無条件返金保証付き
  • テックキャンプ 教養 - 月額制でWebプログラミング・デザイン/オリジナルアプリ開発/AIを学べる。7日間無条件返金保証付き

1

わかった!