すでにメンバーの場合は

無料会員登録

GitHubアカウントで登録 Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

登録がまだの方はこちらから

Pikawakaにログイン

GitHubアカウントでログイン Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

お役立ち情報

【お役立ち情報】 Spectacleの画面分割を活用して作業効率を上げよう

ぴっかちゃん
ぴっかちゃん

「Spectacle」は、Macの画面をキーボードショートカットで自由自在に分割できるアプリです。Macでよく2分割画面にして作業する方や、モニターを使用して作業する方に特におすすめです。

Spectacleの挙動

Macはデフォルトで「Split Viewモード」で画面を左右の2分割にすることができますが、「Spectacle」は上の動画のように2分割画面だけではなく、さまざまなパターンで画面を分割することができます。

そして「キーボードショートカット」で操作するので、素早く画面分割することができて作業効率も上がります。

この記事では、「Spectacle」のインストール手順と設定を解説します。

Spectacleの特徴

「Spectacle」は現在オープンソースソフトウェア(OSS)として開発されており、基本的に全ての機能を無料で使用することができます。

画面分割のアプリには「ShiftIt」もありますが、「Spectacle」は次の画像のようにウィンドウを2分の1だけではなく3分の1の大きさにすることができます。

画面を3分割にする例

画面のリサイズのたびに、トラックパッドやマウスで操作している方は確実に膨大な時間を損しています。この機会に是非、キーボードショートカットを使用した画面分割に慣れましょう。

では続いてインストール手順に移ります。

Spectacleのインストール手順

それでは実際に「Spectacle」をインストールしていきましょう。

まずは、こちらのリンク(Spectacle)からトップページに飛んで、次の画像のように中央にある「Download Spectacle」をクリックします。

Spectacleのトップページ

そして「Spectacle」のインストールが完了後、次の画像のように「Spectacle」をアプリケーションフォルダに移動します。

アプリケーションフォルダに移動

そして、アプリケーションフォルダから「Spectacle」を起動します。

Spectacleを起動する

立ち上げると次の画像のような警告文が表示されますが「開く」をクリックします。

起動時の警告文

※Mac OSバージョンによっては次の画像のような見た目の警告文が表示されますが、こちらの場合も同様に「開く」をクリックします。

バージョン違いの起動時の警告文

そして「Spectacle」は画面分割のためMac OSから操作の許可を得る必要があります。
これからMacOSから実際に許可を得るための設定に移ります。

「Spectacle」を起動した次の画面で「Open System Preferences」をクリックします。

MacOSから実際に許可を得るための設定

次のように画面左の鍵をクリックしてパスワードを入力します。パスワードはパソコンを開く際に求められるパスワードです。

パスワードを入力

※上記の画面が表示されない場合は、アップルメニュー >「システム環境設定」と選択して「セキュリティとプライバシー」>「アクセシビリティ」を選択します。

鍵が開いたら「アクセシビリティ」の「Spectacle」にチェックを入れます。

アクセシビリティの設定

最後に鍵をクリックし、変更を確定させます。

鍵を閉める

これでインストールは完了です。

Spectacleの設定

最大限に「Spectacle」を活用できるように設定をしていきましょう。

これからご紹介する設定はあくまでも私が使いやすいと思う設定ですので、皆さんがご自身の「Spectacle」を設定する際は、ご都合に合わせて設定を変更して下さい。

キーボードショートカット

まずはデフォルトで設定されたキーボードショートカットを確認します。

Macメニューバーからメガネのマークの「Spectacle」をクリックし「Preferences...」を選択します。

Preferencesの設定

次の画面でショートカットの設定と確認をすることができます。

ショートカットの確認

主な設定内容は以下の表の通りです。

項目 意味 デフォルト
Center 中央に移動 Option + Command + C
Fullscreen フルスクリーン Option + Command + F
Next Display 次のディスプレイ Control + Option + Command + →
Prev Display 前のディスプレイ Control + Option + Command + ←
Left Half 左半分 Option + Command + ←
Right Half 右半分 Option + Command + →
Top Half 上半分 Option + Command + ↑
Bottom Half 下半分 Option + Command + ↓

Google Chromeを使用している方は「Option + Command + 左右キー」が「タブを移動する」ショートカットに設定されているので「Spectacle」の設定をデフォルトから変更することをおすすめします。

ショートカットの設定は、後述するUSキーボードとJISキーボードで解説しています。

Mac起動時に自動起動させる

「Spectacle」を自動起動させるには、次のように「Launch Spectacle at login」にチェックを入れましょう。

自動起動の設定

これでMac起動時に「Spectacle」も自動起動します。

JISキーボードの場合

JISキーボードとは、次の画像のような日本語が書いているキーボードを指します。

日本語キーボード

JISキーボードの方には、下記のような設定がおすすめです。比較的他のショートカットと被らずに使用することができるはずです。

項目 意味 変更例
Center 中央に移動 Option + c (※centerの「c」)
Fullscreen フルスクリーン Option + f (※fullscreenの「f」)
Left Half 左半分 Shift + Command + ←
Right Half 右半分 Shift + Command + →
Top Half 上半分 Shift + Command + ↑
Bottom Half 下半分 Shift + Command + ↓

もしくは「Control」を使用した下記の設定もおすすめです。

項目 意味 変更例
Left Half 左半分 Control + Command + ←
Right Half 右半分 Control + Command + →
Top Half 上半分 Control + Command + ↑
Bottom Half 下半分 Control + Command + ↓

設定を変更するには、次の画像のように項目をクリックして「Enter shortcut」に表示が変わったら変更するショートカットキーボードを打ち込みます。

設定を変更する

USキーボードの場合

USキーボードとは、次の画像のようなキーボードを指します。

USキーボード

USキーボードでは「Control」の位置を「caps lock」に設定して他のアプリのショートカットを設定することが多いので、被らないように一番左下に位置する「fn」を使用します。

項目 意味 変更例
Left Half 左半分 fn + Command + ←
Right Half 右半分 fn + Command + →
Top Half 上半分 fn + Command + ↑
Bottom Half 下半分 fn + Command + ↓

「fn」を打ち込んでも次の画像のように表示されていませんが、設定は問題なくされているので安心してください。

fnに設定を変更

また、できるだけMac純正アプリだけで済ませたい!という方はこちらの書籍を参考にすると、Mac純正アプリを最大限活かせるでしょう。

この記事のまとめ

  • Spectacleは、Mac専用の画面分割アプリ
  • キーボードショートカットで操作できるので作業効率が上がる
  • 基本的に全ての機能を無料で使用することができる

3

わかった!