【お役立ち情報】超便利!画面分割アプリShiftItを使ってみよう!

お役立ち情報

shiftItとは

macで画面分割を簡単にすることができる無料アプリです。

画面分割とは
リンクをコピーしました

画面分割とはPCの画面に複数のウインドウを表示するために一つ一つのアプリの幅を狭めることを言います。
画面を分割すると複数のアプリを一画面に表示させることができるので作業効率がアップします。

画面分割

上の例だと右にブラウザ、左上にテキストエディタ、左下にターミナルを表示させることにより、いちいちアプリを切り替えることなく表示させることができます。

通常画面分割は手動で各アプリの幅を狭めていますが、これって結構面倒くさいですよね。
Windowsであれば7以降で Windowsキー + ←キー で、左に、 Windowsキー + →キー で右に寄せることができますがmacではこの機能がありません。
macでこの様なことを簡単にしてくれるのがshiftItというアプリです。
※mac専用アプリです

shiftItをダウンロードしよう
リンクをコピーしました

まずはshiftItのgithubのreleasesページからアプリをインストールしましょう。

shiftItのgithubのreleasesページ

ダウンロード画面

上の画像の「ShiftIt-1.6.6.zip」をクリックし、ダウンロードします。
※バージョンは最新版が表示されるので1.6.6ではない場合があります

ダウンロード後の画面

ダウンロードすると左下にzipファイルが表示されるので、クリックして解凍するとダウンロードフォルダに「ShiftIt」があると思います。
ダウンロードフォルダからアプリケーションフォルダに移動をしておきましょう。

ダウンロードフォルダ

その後、これをクリックするとアプリが立ち上がります。
立ち上げると以下のような警告文が表示されますが「開く」をクリックします。

警告文

次に下のような画面が出たら「システム環境設定を開く」をクリックします。

許可が必要です

すると下の画面になるので「OK」をクリックします。

確認画面

するとシステム環境設定が開きます。

システム環境設定

アクセシビリティの画面になっているので、左下のカギをクリックします。
PCのパスワードを要求されるので入力すると編集ができるようになります。

チェックをする

ShiftItが表示されているので左のチェックボックスをクリックし、チェックをいれ再びカギをクリックしましょう。
これで設定は完了なので、システム環境設定は閉じます。

その後、アプリケーションフォルダに移したShiftItをクリックします。
これでアプリが立ち上がりました。

アイコン

画面上部のメニューに上のようなアイコンが追加されていればOKです。

shiftItを使ってみよう
リンクをコピーしました

それでは実際にshiftItを使ってみましょう。
メニューバーに登録されたshiftltのアイコンをクリックするとショートカットを確認することができます。

ショートカット

ショートカットキーは記号で表されています。
ここで記号に対応するキーを確認しておきましょう。

記号 キー名
^ controlキー
optionキー
commandキー

各キーの場所は下記の図の通りです。

日本語キーボード
リンクをコピーしました

日本語キーボード

USキーボード
リンクをコピーしました

USキーボード

例えば左上寄せは「^⌥⌘1」なのでcontrolキーとoptionキーとcommandキーと1のキーを同時に押すことになります。

それぞれどういう動きになるか確認してみましょう、

左寄せ
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + ←キー
表示を画面の左側半分にします。

左寄せ

右寄せ
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + →キー
表示を画面の右半分にします。

右寄せ

上寄せ
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + ↑キー
表示を画面の上半分にします。

上寄せ

下寄せ
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + ↓キー
表示を画面の下半分にします。

下寄せ

左上寄せ
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + 1キー
表示を画面の左上に寄せます。

左上寄せ

右上寄せ
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + 2キー
表示を画面の右上に寄せます。

右上寄せ

左下寄せ
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + 3キー
表示を画面の左下に寄せます。

左下寄せ

右下寄せ
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + 4キー
表示を画面の右下に寄せます。

右下寄せ

センタリング
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + Cキー
表示を画面の中央にします。

センタリング

ズームの切り替え
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + Zキー
表示を全画面表示にするかしないかを切り替えます。

ズームの切り替え

最大化
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + Mキー
画面を最大化させます。

最大化

フルスクリーンの切り替え
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + Fキー
画面をフルスクリーンにするかしないかを切り替えます。

ズームの切り替え

ウインドウの拡大
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + ^キー
ウインドウを拡大していきます。

ウインドウの拡大

ウインドウの縮小
リンクをコピーしました

controlキー+ optionキー + commandキー + -キー
ウインドウを縮小していきます。

ウインドウの縮小

ショートカットを登録してみよう
リンクをコピーしました

デフォルトでは上の様なショートカットが用意されていますが、自分が使いやすい様にカスタマイズすることもできます。

メニューバーのshiftItのアイコンをクリックし、環境設定を選択します。

環境設定

すると下記の様な画面になるので、「ショートカット」を選択し、変更したい部分をクリックし、登録したいキーを同時に押すとそれが記憶されます。

戻したい時には「初期設定に戻す」をクリックすると初期値に戻すことができます。
4つのキーを同時に押すのはちょっと大変なので、よく使うものは簡単にしておくと使い勝手がよくなります。

ショートカットの登録

この様に簡単にウィンドウを整理できるので、作業効率が大変アップします。
無料で使えるアプリなのでぜひ導入しておきましょう!

まとめ
  • shiftItを使うと簡単に画面分割をすることができます。
  • 自分が使いやすくショートカットを登録できます。
  • 複数の画面を表示させることにより作業効率がアップします。