すでにメンバーの場合は

無料会員登録

GitHubアカウントで登録 Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

登録がまだの方はこちらから

Pikawakaにログイン

GitHubアカウントでログイン Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

お役立ち情報

【オフィスチェア】 「エルゴヒューマン プロ」の強みや魅力とは?レビューまとめ

ぴっかちゃん
ぴっかちゃん

エルゴヒューマン プロは、コストパフォーマンス抜群のオフィスチェアです。手頃な価格でいいオフィスチェアが欲しいという方にぴったりでしょう。

エルゴヒューマンプロ

PC作業のために前傾ができるオフィスチェアを探しているけれど、使うときは後傾でリラックスしたいシチュエーションの方が多い!という方も多いでしょう。

そんな方には、「エルゴヒューマンプロ」が適しています。

本記事はエルゴヒューマンプロを検討中の方に、エルゴヒューマンプロの評判・口コミや特徴、メリット・デメリットなどを紹介させていただきます。

エルゴヒューマンプロが解決できる悩みとは

エルゴヒューマンプロがどんな椅子なのか、イメージしづらいと思います。
そこで、エルゴヒューマンプロが適しているのはどんな方なのか、紹介します。

品質の高いオフィスチェアを手頃な価格で手に入れたい

エルゴヒューマンプロは十万円前後のオフィスチェアですが、総合的にみて十万円代後半のオフィスチェアと同等の品質を備えています

これほどのコストパフォーマンスを持ったオフィスチェアは他になく、エルゴヒューマンを語る時には必ず話題に挙がるほどです。

予算が限られている中でいいものが欲しい方には、エルゴヒューマンプロが第一候補になるでしょう。

自分に合った椅子がなかなか見つからない

エルゴヒューマンプロはオフィスチェアの中でも最多レベルの調節機能を備えています。

しっかりと調節をすれば、あなたにぴったりフィットした椅子に仕上げることができるでしょう。

他の椅子で「ここが調節できれば...」という思いをしてきた方でも、エルゴヒューマンプロなら応えられるかもしれません。

ただ、サイズが大きいため、自分の身体が調節できる範囲内に収まるかどうかは確認した方がいいでしょう。

エルゴヒューマンプロが最適な人

エルゴヒューマンプロが最も合っているのはリラックスと集中、バランスよく作業したい人です。

基本的にはリラックスした状態で作業したいけれど、時には集中して本気でやりたい場面もある方にもおすすめです。

気になる方は、ラインナップ

ハイバックタイプ
エルゴヒューマン プロ ヘッドレスト付き

エルゴヒューマンプロ ハイバックタイプです。

エルゴヒューマンプロとは

まずは、エルゴヒューマンプロが一体どんな椅子なのか、詳しく解説します。
エルゴヒューマンプロが本当に自分のニーズとマッチしているか、確認してみましょう。

エルゴヒューマンプロの特徴

エルゴヒューマン

コスパ最強!機能性No.1のオフィスチェア!

【総合評価】

14/20

【前傾機能】 ★★☆☆☆ どちらかというと後傾むき
【調整機構】 ★★★★★ オフィスチェアの中でも最多レベル
【バリエーション】 ★★★★☆ 下位モデルあり
【保証】 ★★★☆☆ 5年
価格 ¥98,780 (税込)

エルゴヒューマンプロの特徴は、「調節機構の多さ」と驚異的な「コストパフォーマンス」です。
最多クラスの調節機構を持っており、他の椅子よりもより自分の体に合わせやすくなっています。

それでありながら価格は十万円程度に抑えられており、コストパフォーマンスは最高と言えるでしょう。

前傾チルト機能もついていますが、どちらかというと後傾むきのチェアになります。

常に集中するわけではなく、休憩を多く挟みながら作業したいという人に合っています。
ヘッドレストやオットマン(フットレスト)がオプションで付けられるため、前傾チェアよりも快適に休憩できるでしょう。

タブレットスタンド

エルゴヒューマンはオプションが豊富で、オットマン(フットレスト)やタブレットスタンドなどがつけられます。

また、機能を削って価格を下げた、「エルゴヒューマン ベーシック」や「エルゴヒューマン エンジョイ」といった下位モデルも存在します。
座面はメッシュとクッションから、背もたれは2種類のメッシュから選べます。

オプションも含めて確認したい方は、こちらの「エルゴヒューマンプロのラインナップ」から確認できます。

オットマン付き
エルゴプロ EHP-LPL ハイブリット機能 オットマン内蔵

エルゴヒューマンプロ ハイバック・オットマン付きタイプです。

関家具とは

関家具

関家具は、日本の福岡県にある歴史の深い家具店です。

もともとオフィスチェアで有名な会社ではないため、エルゴヒューマンはネームバリューではなく品質で評価されていると言えるでしょう。

日本の会社なのでアフターケアに関しては安心できそうです。

エルゴヒューマンプロが活きるシチュエーション

そんなエルゴヒューマンプロが最も活きるのは、「後傾でリラックスしながらの作業」です。

エルゴヒューマンプロは後傾メインのオフィスチェアなので、高い集中を保ちながら作業するというよりかはリラックスしながら作業するシチュエーションが適しているでしょう

オプションでオットマンやタブレットスタンドをつけることで、ノートPCでもリクライニングしながら作業できる点も魅力的です。

エルゴヒューマンプロのレビュー

判断材料として、twitterの口コミを中心にエルゴヒューマンプロのレビューをまとめました。

ポジティブなレビュー

全体的に、高いコストパフォーマンスを魅力に感じているレビューが多く見られました。
また、レビューの数自体が多く、非常に注目されているのを感じました。

▼ 「最近で一番良い買い物した」と評判!

座り心地に対して非常に高く評価しているレビューが多くありました。
椅子として大事な部分の評価が高いのは安心できますね。

▼ 「普通の椅子には戻れない」と評判!

よくある椅子とは、腰へのサポート性が段違いなようです。
今回が初めてのオフィスチェアという方は明かな違いを感じることができるでしょう。

▼ 「余裕でうたた寝できる品質」と評判!

後傾姿勢メインなだけあって、その心地よさは格別のようです。
後傾での使用を想定しているのであれば、非常に魅力的な選択肢になるでしょう。

▼ 「アフターサービスが神対応」と評判!

アフターサービスはこれ以上ないくらい丁寧なようです。
日本のメーカーなのでやりとりがしやすく対応に時間がかからないことも大きなポイントでしょう。

ラインナップが気になった方に!


ネガティブなレビュー

ネガティブなレビューは「自分の体型には合わなかった」というのが主でした。
どの椅子にも言えることですが、やはり試座は重要ですね。

調節機構が多い分、構造が複雑なのでしょうか。
使っているとどこかにガタが生じやすいようです。

保証が5年間なので、その後の修理のことも考えておく必要がありそうです。

エルゴヒューマンは全体的に大きめの作りになっているため、小柄な方には合わないかもしれません。
一度試座してからの方が安心して購入できるでしょう。

購入の決定打

ここで、判断の決め手になりそうな点をとりあげます。
これらにピンと来た方は、エルゴヒューマンプロが合っているのではないでしょうか。

コストパフォーマンス

やはり、エルゴヒューマンプロの驚異的なコストパフォーマンスは無視できません。
十万円代後半クラスのオフィスチェアと同列に語られる椅子は、他にありません。

あまりオフィスチェアにお金は出せないけれど、良いものが欲しい...!といった方にはぴったりの椅子でしょう。

最多クラスの調節機構

オフィスチェアの中でもトップクラスに調節できる部分が多いのも、エルゴヒューマンプロの長所です。

どんな椅子でも、最初から自分の身体にあった椅子は存在しません。

必ず、自分に合うように調節をする必要があります。
その調節をより詰めることができるため、他の椅子よりも自分にぴったりフィットした最高の椅子により近づけることが可能でしょう。

オットマン付き
エルゴプロ EHP-LPL ハイブリット機能 オットマン内蔵

エルゴヒューマンプロ ハイバック・オットマン付きタイプです。

考慮すべき点

ここで、購入するにあたって、考慮すべき点をとりあげます。

前傾機能はついているが、後傾がメイン

エルゴヒューマンプロは後傾姿勢がメインとなるオフィスチェアに分類されます。

前傾機能はついているので、集中するような作業にも対応できますが、基本的にはリクライニングしてリラックスしながらの作業を想定しています。

自分の作業スタイルにマッチしているか今一度考えてみましょう。

前傾姿勢メインのオフィスチェアがいい!という方は、価格も近いシルフィーがおすすめです。

大きめのサイズなので、小柄な人には合わない可能性も

レビューにも散見されましたが、小柄な人には大きすぎて合わないこともあるようです。

調節が細かくできるエルゴヒューマンですが、身長など調節だけでは対応しきれない部分もあります。

不安な方はサイズ感を確かめてから購入するようにしましょう。

エルゴヒューマンプロを購入しよう

最後に、エルゴヒューマンプロを購入する際に知っておいた方がいいことをまとめました。

ラインナップ

こちらに、ラインナップを紹介します。
どれが自分に合っているのか、吟味しましょう。

ハイバックタイプ:最もスタンダードなタイプ!

ハイバックタイプ

エルゴヒューマンプロの最もスタンダードなタイプが、ハイバックタイプです。
後述するオットマン(フットレスト)が不要だという方は、その分価格を抑えられるこちらがおすすめです。

ハイバックタイプ
エルゴヒューマン プロ ヘッドレスト付き

エルゴヒューマンプロ ハイバックタイプです。

ハイバックタイプ・オットマン付き:オットマンでよりくつろげる!

オットマン付き

先ほどのハイバックタイプにオットマンが追加されたものがこちらのタイプです。
オットマンのつくオフィスチェアは珍しく、後傾でのリラックス性をより高めてくれるでしょう。

後傾姿勢でより快適に作業したい方におすすめです。

オットマン付き
エルゴプロ EHP-LPL ハイブリット機能 オットマン内蔵

エルゴヒューマンプロ ハイバック・オットマン付きタイプです。

オプション...タブレットスタンド

オットマン付きタイプには、オプションでタブレットスタンドを追加することができます。

ノートPCも固定することができるため、一番後ろまでもたれた状態でも作業が可能です。
最高にリラックスした姿勢でPC作業がおこなえる唯一無二の環境が実現できるでしょう。

仕様詳細

最後に、確認用として詳細な仕様をまとめておきます。

仕様 詳細
メーカー 関家具
調節機構 座面高さ調節 / 座面奥行調節 / リクライニング硬さ調節 / リクライニング範囲調節 / 前傾チルト / アームの高さ調節 / アーム角度・奥行調節 / バックレスト・ランバーサポート高さ調節
背もたれ素材 メッシュ
座面素材 メッシュ / クッション
脚素材 アルミ
キャスター ポリウレタン
カラーバリエーション エラストメリックメッシュ:8色 / 3D(ファブリック)メッシュ:6色
サイズ 幅:655mm / 高さ:1160~1300mm / 奥行き:655mm / 座高:460mm~550mm
重量 28.3kg

(画像引用: エルゴヒューマン公式サイト)

11

わかった!