すでにメンバーの場合は

無料会員登録

GitHubアカウントで登録 Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

登録がまだの方はこちらから

Pikawakaにログイン

GitHubアカウントでログイン Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

お役立ち情報

【オフィスチェア】 オカムラ最上位「コンテッサ セコンダ」とは?

ぴっかちゃん
ぴっかちゃん

コンテッサセコンダは、大型のヘッドレストと異なる硬さを持つクッションで後傾姿勢での作業を快適にこなせるようになるオフィスチェアです。

コンテッサセコンダ

テレワークなどで長時間のPC作業を快適に過ごしたい!かつ、インテリアにも映えるおしゃれなオフィスチェアが欲しい!

このような条件を満たすオフィスチェアを探している方には、コンテッサセコンダが最適かもしれません。

本記事はコンテッサセコンダを検討中の方に、コンテッサセコンダの評判・口コミや特徴、メリット・デメリットなどを紹介させていただきます。

コンテッサセコンダが解決できる悩みとは

コンテッサセコンダがどんな椅子なのか、イメージしづらいと思います。

そこで、コンテッサセコンダはどんな方に合っているのか紹介します。

座ると太ももが圧迫される

太ももの圧迫感は、長時間座っているほど不快になってきます。

前傾姿勢などでの作業は気にならないかもしれませんが、後傾よりで座ると特に気になってくることがあります。

コンテッサセコンダであれば太ももが当たる前側のクッションが柔らかくなっており、圧迫感を感じず作業ができるでしょう

リクライニングして作業すると首が痛くなる

リラックスするために、作業中はリクライニングするシチュエーションもあるでしょう。

ですが、後傾姿勢ではヘッドレストがないと人によっては首が疲れてしまいます

コンテッサセコンダなら大型のヘッドレストを持つモデルが存在するため、首の疲れとは無縁です。

コンテッサセコンダが最適な人

コンテッサセコンダが最も合っているのは後傾姿勢での作業がメインでヘッドレストが欲しい人!です。

後傾姿勢に特化したオフィスチェアで言えば「エンボディチェア」も候補に上がりますが、ヘッドレストがありません
リクライニングで作業するならヘッドレストが欲しいと感じる方にコンテッサセコンダはおすすめです。

気になる方は、ラインナップ

エクストラハイバック
オカムラ コンテッサ セコンダ エクストラハイバック 座:メッシュ ブラック

コンテッサセコンダ・ハイバックタイプ(大型ヘッドレスト)です。

コンテッサセコンダとは

まずは、コンテッサセコンダが一体どんな椅子なのか、詳しく解説します。
コンテッサセコンダが本当に自分のニーズとマッチしているか、確認してみましょう。

コンテッサセコンダの特徴

コンテッサセコンダ

後傾での快適な座り心地と高いデザイン性を両立!

総合評価 13/20
前傾機能 ★☆☆☆☆ ... 後傾姿勢向きのチェア
調整機構 ★★★★☆ ... 手元で調節できる機能あり
種類 ★★★★☆ ... ヘッドレストなどが選べる
保証 ★★★★☆ ... 8年
価格 ¥211,000

コンテッサセコンダは2001年に発売したコンテッサの後継となるオフィスチェアです。
2代目が作られるということは高い評価を受け続けてきた証拠なので、品質は折り紙付きと言えるでしょう。

コンテッサセコンダは使う人、使う環境を選ばないハイスタンダードなオフィスチェアです。
オフィスチェアで権威性のあるオカムラの中でも、最上位のグレードに位置しています。

一般的なオフィスチェアでは、椅子の支柱の部分に調節機構が存在するため、調節が大変です。

コンテッサセコンダでは、アームレストに「スマートオペレーション」と呼ばれる調節用のレバーがついており、細かい調整も楽におこなえます。

後傾作業ではよく使うリクライニング固定などが座ったまま可能なので、非常に便利です。

スマートオペレーション

オカムラ独自の技術により、座面のクッションは場所によって3種類の硬さに分かれている「異硬度クッション」が採用されています。

前面は太ももを圧迫しないように柔らかく、背面は腰をしっかり支えるために硬めの素材になっています。

これにより、身体への負担を軽減するだけでなく、他の椅子以上に快適な座り心地を実現しています

異硬度クッション

また、有名デザイナーによるデザインも高く評価されており、インテリアにもよく馴染むことでしょう。
テレワーク中の気分も上がりそうですね。

オプションも含めて確認したい方は、こちらの「コンテッサセコンダのラインナップ」から確認できます。

小型ヘッドレスト
オカムラ コンテッサセコンダ 小型可動ヘッドレスト

コンテッサセコンダ・ハイバックタイプ(小型ヘッドレスト)です。

オカムラとは

オカムラ

オカムラは、国内シェアトップのオフィス家具メーカーです。
オフィスチェア部門でも評価が高く、数多くの素晴らしいオフィスチェアを世に出しています。

代表的なオフィスチェアは、コンテッサセコンダの他に「シルフィー」「バロン」などがあります。

コンテッサセコンダが活きるシチュエーション

そんなコンテッサセコンダが最も活きるのは、「後傾姿勢でリラックスしながらの作業」です。

コンテッサセコンダは後傾姿勢メインのオフィスチェアなので、集中を必要としない長時間の作業に向いています。

後傾向きのメリット

特に、デスクトップPCなどディスプレイが高い位置で作業している方は、大きくリクライニングできるため大型のヘッドレストとの親和性が高いでしょう。

コンテッサセコンダのレビュー

判断材料として、twitterの口コミを中心にコンテッサセコンダのレビューをまとめました。

ポジティブなレビュー

座り心地はもちろんですが、洗練されたデザインを高く評価するレビューも多く見受けられました。

▼ 「スマートオペレーションが便利」と評判!

アームレストで各種調節が可能な「スマートオペレーション」は実際に使ってみても便利なようです。

この機能はオカムラのオフィスチェアにしかついていないため、購入の決め手になり得るでしょう。

▼ 「お尻サポート抜群」と評判!

コンテッサセコンダの座面は「異硬度クッション」になっているため、他の椅子よりも座り心地に優れています

同じ後傾チェアであるエンボディチェアとの比較は興味深いですね。

▼ 「2008年から使っても壊れない」と評判!

13年使ってもアームレスト以外どこにもガタが来ていないというのは驚きですね。

これは1代目のレビューですが、2代目(セコンダ)はより耐久性が上がっているようなので更に安心して使えそうです。

▼ 「後傾姿勢に合っている」と評判!

後傾姿勢で使うのであれば、他のオフィスチェアよりもコンテッサセコンダが優れていると言えるでしょう。
価格や評判を鵜呑みにせず、自分の作業スタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

自分に合うものを見つけよう!


ネガティブなレビュー

ネガティブな意見の多くは、価格が高いとなげくものでした。
買って後悔はしないと思いますが、決心するのは勇気がいりそうです。

ランバーサポートはしっかり腰の負担を軽減してくれますが、細かい調節はできないためうまく機能してくれないシチュエーションもあるようです。

ヘッドレストが固定式なので、座面の高さによっては頭の位置と合わなくなる可能性があるようです。

また、コロナ禍の影響により、納期が延長しているようなのでだいぶ待つことになりそうです。

購入の決定打

ここで、判断の決め手になりそうな点をとりあげます。
これらにピンと来た方は、コンテッサセコンダが合っているのではないでしょうか。

アームレストで昇降やリクライニング固定が可能

「スマートオペレーション」により、アームレストにあるレバーで座面昇降やリクライニングの固定が可能です。

特にリクライニング固定は非常に便利で、理想の位置で背もたれを固定することができ快適な作業が実現できるでしょう

後傾姿勢での作業はリクライニング固定をよく使うので、細かいながらも嬉しいポイントです。

快適性を高める異硬度クッション

座面に使用されている異硬度クッションはオカムラ独自の技術です。

前面部は柔らかく背面部は硬いクッションによって、座り心地が向上するだけでなく腰への余計な負担がかかるのも防ぎます。

独特の快適な座り心地は、コンテッサセコンダの大きな魅力の一つです。

大型のヘッドレスト

ヘッドレストが小さいと後傾姿勢などで首を動かしたりできないため、ストレスがたまるときが間々あります。

コンテッサセコンダであれば、首を動かしても大型のヘッドレストがしっかり支えてくれるので快適です。

これほど大きなヘッドレストを備えているオフィスチェアはあまりないため、これが決め手になる方もいるでしょう。

洗練されたデザイン

テレワークのためにオフィスチェアを購入するのであれば、デザインは考慮すべき大きな要素です。

デロリアンなどをデザインしたジョルジェット・ジウジアーロという有名なデザイナーが手掛けており、他の椅子とは一線を画す洗練されたデザインとなっています。

曲線が美しいメタルフレームによって、インテリアのレベルを一段上げてくれるでしょう。

メタルフレーム

エクストラハイバック
オカムラ コンテッサ セコンダ エクストラハイバック 座:メッシュ ブラック

コンテッサセコンダ・ハイバックタイプ(大型ヘッドレスト)です。

考慮すべき点

ここで、購入するにあたって、考慮すべき点をとりあげます。

価格が高め

すごく欲しいけど、高いから買えない...!という声が非常に多かったです。

確かに、20万円クラスのオフィスチェアはなかなか手が出せないものでしょう。

ですが、身体を壊してしまった方が結果的に出費がかさんでしまうため、投資する価値は十分にあると言えます。

また、保証が8年ついているため、安心して使い続けることが可能です。

大きめのヘッドレストが合わない可能性もある

大きいヘッドレストは珍しく、頭を横に傾けてもサポートしてくれるのは魅力的です。
ただ、ヘッドホンをしたままだと干渉したり、大型ならではの不満を感じる方がいるかもしれません。

また、ヘッドレストは可動式ではないため、自分の頭の高さと合わない可能性もあります。

もし合わないと感じた方は、小さいヘッドレストを備えたモデルを選択しましょう。

コンテッサセコンダを購入しよう

最後に、コンテッサセコンダを購入する際に知っておいた方がいいことをまとめました。

ラインナップ

こちらに、ラインナップを紹介します。
どれが自分に合っているのか、吟味しましょう。

ハイバックタイプ:価格を抑えたい方に!

ハイバック

こちらは、ヘッドレストがないタイプになります。

ヘッドレストは自分には合わないな...と感じている方は価格が抑えられるこちらを選ぶとよいでしょう。

エクストラハイバック:大型ヘッドレストでより快適に作業可能!

エクストラハイバック

先ほどのハイバックタイプにヘッドレストがついたモデルです。

大型のヘッドレストはコンテッサセコンダの特徴の一つでもあるので、迷ったらこちらがおすすめです。

エクストラハイバック
オカムラ コンテッサ セコンダ エクストラハイバック 座:メッシュ ブラック

コンテッサセコンダ・ハイバックタイプ(大型ヘッドレスト)です。

エクストラハイバック・小型ヘッドレスト:一般的なヘッドレストを好む方に!

小型ヘッドレスト

大型のヘッドレストではなく、もっと一般的なものがいいという方にはこちらがおすすめです。

身長などの関係でこちらの方が合う場合はこちらを選びましょう。

小型ヘッドレスト
オカムラ コンテッサセコンダ 小型可動ヘッドレスト

コンテッサセコンダ・ハイバックタイプ(小型ヘッドレスト)です。

仕様詳細

最後に、確認用として詳細な仕様をまとめておきます。

仕様 詳細
メーカー オカムラ
調節機構 座面高さ調節 / 座面奥行調節 / リクライニング硬さ調節 / リクライニング固定 / アーム高さ調節 / アーム角度・左右・奥行調節
背もたれ素材 メッシュ
座面素材 メッシュ / クッション
脚素材 アルミ
キャスター ナイロン / ウレタン
カラーバリエーション 背もたれ: 13色 / 座面: 13+13色 / フレーム: 3色
サイズ 幅:650〜702mm / 高さ:980〜1080mm / 背幅:502mm / 座幅:520mm / 奥行:700mm / 座高:420~520mm / 肘高:590~790mm
重量 30kg(ハイバックタイプ)

画像引用: オカムラ公式サイト

2

わかった!