すでにメンバーの場合は

無料会員登録

GitHubアカウントで登録 Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

登録がまだの方はこちらから

Pikawakaにログイン

GitHubアカウントでログイン Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

お役立ち情報

【オフィスチェア】 「バウヒュッテ」のゲーミングチェアの評判とは?

アイキャッチ画像
ぴっかちゃん
ぴっかちゃん

バウヒュッテはゲーミング家具メーカーで、数多くのゲーミングチェアをリリースしています。本記事では、その中で最もスタンダードなG-5xxシリーズを紹介します。

テレワークで品質の高い快適なオフィスチェアが欲しいけれど、どれも高くて手を出せない...

そういった理由から、バウヒュッテ(Bauhutte)のゲーミングチェアを候補にしている方も多いでしょう。

本記事はバウヒュッテのゲーミングチェアを検討中の方に、バウヒュッテの評判・口コミや特徴、メリット・デメリットなどを紹介させていただきます。

バウヒュッテのゲーミングチェアが解決できる悩みとは

とはいえ、ゲーミングチェアがどういった人に適しているかわからない方も多いでしょう。

そこで、バウヒュッテ(Bauhutte)のゲーミングチェアがどんな方に合っているのか紹介します。

予算が少ない

やはり、いいオフィスチェアはどうしても値段が高くついてしまうものです。
椅子に十万円も出せないという方も多いでしょう。

ゲーミングチェアはオフィスチェアよりも劣る点は多いですが、コストパフォーマンスは素晴らしいです。
予算が限られているのであれば、検討の余地はあるでしょう。

小柄なので合う椅子が少ない

多くのオフィスチェアは全世界の人に対応できるように大きめの作りになっています。

そのため、小柄な方には大きすぎてどのオフィスチェアも合わない...なんてこともあるでしょう。

バウヒュッテのゲーミングチェアは日本人の体形に合わせて設計されているため、小柄な方にもしっかりフィットします。

バウヒュッテのゲーミングチェアが最適な人

バウヒュッテのゲーミングチェアが最も合っているのはちょっとしたPC作業用の椅子が欲しい人!です。

正直なところ、品質はオフィスチェアに劣るため、メインの作業椅子には向きません。
短時間のPC作業用、本命オフィスチェアまでの繋ぎ、としての用途には適しているでしょう。

気になる方は、ラインナップ

g-550
Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-550-BK

バウヒュッテの標準ゲーミングチェア「G-550」です。

バウヒュッテのゲーミングチェアとは

では、バウヒュッテ(Bauhutte)のゲーミングチェアが一体どんな椅子なのか、詳しく解説します。

バウヒュッテはいくつかゲーミングチェアのシリーズを出していますが、本記事では最も一般的なG-5xxシリーズを取り上げます。

バウヒュッテのゲーミングチェアの特徴

バウヒュッテ

低価格ながらも十分なスペック!

総合評価 7/20
前傾機能 ★☆☆☆☆ ... 前傾には向かない
調整機構 ★☆☆☆☆ ... オフィスチェアには劣る
種類 ★★★★☆ ... 多彩なモデル展開
保証 ★☆☆☆☆ ... 1年
価格 ¥33,800 (G-550)

今ではゲーミングチェアが様々なメーカーから発売されていますが、バウヒュッテ(Bauhutte)のゲーミングチェアはその中でも特に高い評価を受けています

3万円程度という安さながら、厚みのあるウレタンシートやランバーサポート、ヘッドレスト用クッションを備えており快適な座り心地を実現しています。

加えて、アームレストも調節可能で、価格を踏まえれば十分な品質であると言えるでしょう。

日本のメーカーだけあって、日本人の体型に合わせた設計になっているのも嬉しい点です。
特に、一般的なオフィスチェアだと大きすぎる小柄な人に適しています

オプションも含めて確認したい方は、こちらの「バウヒュッテのラインナップ」から確認できます。

g-530
Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-530-BK

バウヒュッテの高性能ゲーミングチェア「G-530」です。

バウヒュッテとは

バウヒュッテ

バウヒュッテは、大阪にあるゲーミング家具メーカーです。
デスク環境を子供のころ憧れた「秘密基地」化することをコンセプトに、独創的な製品を多く生み出しています。

今回紹介するゲーミングチェア以外にも、「ゲーミングソファチェア」や「ゲーミング座椅子」など個性のある商品を開発しています。

バウヒュッテのゲーミングチェアが活きるシチュエーション

そんなバウヒュッテのゲーミングチェアが最も活きるのは、「後傾姿勢での短時間の作業」です。

ゲームはリクライニングしながらおこなうものが多いため、ゲーミングチェアもそれに適した仕様になっています。

とはいえ、姿勢のサポートや体への負担軽減はあまり望めないため、長時間作業を想定しているのであればちゃんとしたオフィスチェアを購入したほうがいいでしょう。

あわせて読みたい

オフィスチェア購入を検討する際は、「オフィスチェアおすすめ13選!テレワークに最適な椅子とは?」を参考にしましょう!

バウヒュッテのゲーミングチェアのレビュー

判断材料として、twitterの口コミを中心にバウヒュッテ(Bauhutte)のレビューをまとめました。

ポジティブなレビュー

バウヒュッテ関連のレビューは他のオフィスチェアよりも多く、人気がうかがえました。

▼ 「ホールド感が好み」と評判!

バウヒュッテのゲーミングチェアは厚みのあるウレタンクッションを使っているため、座り心地はいいようです。
試座次第では好みに合うかもしれません。

▼ 「不満点が新型では解消されている!」と評判!

バウヒュッテは積極的にユーザーの意見を取り入れ、改良を重ねているようです。
そういった姿勢には好感が持てますね。

▼ 「腰痛が9割マシになった」と評判!

オフィスチェアには及びませんが、ゲーミングチェアでも姿勢を矯正する効果はあるようです。
とりあえず腰への負担を軽減できる椅子がほしい方には適しているかもしれません。

自分に合うものを見つけよう!


ネガティブなレビュー

やはり、オフィスチェアと比較してクオリティの低さに言及するレビューがいくつかありました。

安価なため期待しすぎるのはよくありませんが、作りが甘いこともあるようです。
また、自分で組み立てる必要がある点も考慮しておくべきでしょう。

アームレストの調整はできますが、可動範囲はあまり広くはないようです。
調整が細かくできない点は覚悟しておいた方がいいでしょう。

購入の決定打

ここで、判断の決め手になりそうな点をとりあげます。
これらにピンと来た方は、バウヒュッテ(Bauhutte)のゲーミングチェアが合っているのではないでしょうか。

価格が安い

ゲーミングチェアを購入する最大の理由は、やはり価格でしょう。

3万円という価格を踏まえれば、品質は十分であると言えます。

最低限のサポート性はあるため、とにかくPC用の椅子がほしい!といった状況にはぴったりでしょう。

厚みのあるクッションで、座り心地はいい

バウヒュッテのゲーミングチェアの背もたれ・座面はウレタンクッションを採用しています
相当厚みがあるため、座った時に沈み込む感覚を味わうことができるでしょう。

座面は取り外して洗うこともでき、細かい点もしっかりしています。

独特のデザイン

これは完全に好みの域になりますが、オフィスチェアとはデザインの方向性が全く異なります。
車のバケットシートのようなデザインが刺されば、購入の決め手になりうるでしょう。

自宅のPC環境がゲーミング寄りであれば、ゲーミングチェアの方が雰囲気に溶け込めるかもしれません。

g-570
Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-570-BK

バウヒュッテの高身長向けゲーミングチェア「G-570」です。

考慮すべき点

ここで、購入するにあたって、考慮すべき点をとりあげます。

姿勢のサポート面はあまり期待できない

価格差的に仕方ないですが、基本的に十万円クラスのオフィスチェアにはすべての面で数段劣ると考えていいでしょう。

特に、正しい姿勢を保ったり、それによって身体への負担を軽減したりといったことは期待できません。

そのため、長時間の使用を考えている方にはあまりおすすめできないのが本音です。

あわせて読みたい

長時間作業に最適な椅子が欲しい!という方には、エンボディチェアなどがおすすめです。
エンボディチェアの強みや魅力とは?」を読んでその魅力を知りましょう。

調節の自由度が少ない

いいオフィスチェアであれば、リクライニングの押し返す強さやランバーサポートの強さ、座面の前後位置などを調節できますが、そういった調節がほとんど不可能です。

調節の自由度が高ければ自分の体形に合った椅子にしやすいのですが、それができないため細かい部分で身体に合わないな...という経験をするかもしれません。

バウヒュッテのゲーミングチェアを購入しよう

最後に、バウヒュッテのゲーミングチェアを購入する際に知っておいた方がいいことをまとめました。

ラインナップ

こちらに、ラインナップを紹介します。
どれが自分に合っているのか、吟味しましょう。

G-550:バランスの取れたスタンダードタイプ!

g-550

G-550は、バウヒュッテのゲーミングチェアの中でも最もスタンダードなモデルとなります。

ユーザーの声を聞いて何度もバージョンアップをしているモデルであり、品質には信頼がもてるでしょう。

g-550
Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-550-BK

バウヒュッテの標準ゲーミングチェア「G-550」です。

G-530:機能を追加した高性能タイプ!

g-530

G-530は、G-550から更に機能を追加した上位モデルです。

基本的にはG-550と同じですが、ヘッドレストのクッションの位置を変えられたり、アームレストをより細かく調節できたりといった機能が加えられています。

g-530
Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-530-BK

バウヒュッテの高性能ゲーミングチェア「G-530」です。

G-570:大柄な人にぴったりの高身長タイプ!

g-570

G-570は、高さ調節の可動域がG-550と比べて約1.6倍のシリンダーを採用した、高身長向けモデルです。

G-550は身長189cmまでが適正身長ですが、G-570は209cmまで対応可能です。

g-570
Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミングチェア G-570-BK

バウヒュッテの高身長向けゲーミングチェア「G-570」です。

仕様詳細

最後に、確認用として最もスタンダードなG-550の仕様をまとめておきます。

仕様 詳細
メーカー バウヒュッテ
調節機構 座面高さ調節 / アーム高さ調節 / アーム左右・奥行調節 / リクライニング固定
背もたれ素材 クッション
座面素材 クッション
脚素材 プラスチック
カラーバリエーション 3色
サイズ 幅:680mm / 高さ: 1220〜1295mm / 奥行:530mm / 座高:395~470mm
重量 約19kg

画像引用: バウヒュッテ公式サイト

1

わかった!