すでにメンバーの場合は

無料会員登録

GitHubアカウントで登録 Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

登録がまだの方はこちらから

Pikawakaにログイン

GitHubアカウントでログイン Pikawakaが許可なくTwitterやFacebookに投稿することはありません。

「わかった!」で プログラミングに ひらめきを。

メインビジュアルぴっかちゃんSP
メインビジュアルぴっかちゃん
メインビジュアルぴっかちゃん

カテゴリから用語で探す

  • Ruby
  • Rails
  • HTML5・CSS3
  • JavaScript
  • IT用語
  • お役立ち情報
  • メソッド
  • 文法
  • 用語

に関する用語一覧から記事を探す

gets each if文 while文 配列 puts オブジェクト 三項演算子 数値オブジェクト インスタンス inject 文字列オブジェクト ハッシュ 式展開 定数 クラス バックスラッシュ記法 変数 irbコマンド map Rubyとは メソッドとは? case文 to_s to_i to_sym to_h to_a to_f json

人気記事

18 わかった数
HTML5・CSS3

CSS設計のBEMを1から理解してマスターしよう!

BEMは、コンポーネント化する為のフロントエンド設計方法の1つですが、BEMを構成する要素の「Block(ブロック)/Element(エレメント)/Modifier(モディファイア)」の役割っていまいちよく分からない!って方多いと思います。そんな方へ図解形式で3つの要素について詳しく解説します。
17 わかった数
Rails

groupメソッドの使い方を図解形式で仕組みを徹底解説!

いろいろ図を作ってどの様にしてgroupメソッドはデータをまとめられるか徹底的に分りやすく解説してます。groupメソッドだけではなく、countやsumメソッドなどと組み合わせていろいろなランキングを作る方法も解説してます。
17 わかった数
Rails

link_toの使い方をマスターして簡単にリンクを作成しよう!

railsのlink_toメソッドを使って簡単にリンクを作成する方法を解説します。実際のアプリを使い、コードを打ちながら具体的な使い方を学んでいきましょう。どのようにコードを記述すればいいのか、どのようにコンパイルされるかを知ることができます。
17 わかった数
Rails

renderメソッドの使い方を徹底解説!

Railsのrenderメソッドの使い方を徹底解説しています。redirect_toとrenderメソッドの違いとは何か?またその他オプションの使い方までをわかりやすく解説しています。この記事を読んでぜひrenderメソッドの使い方をマスターしましょう!
17 わかった数
Rails

結局bundlerって何?bundlerの仕組みを図解形式で徹底解説

bundlerの役割を図解形式でどこよりも分かり易く詳しく解説しています。またbundle install・bundle updateの違い、bundle execがなぜ必要なのか図解を使って分かり易く解説してます。bundlerを理解したい方はぜひ!
17 わかった数
Rails

N+1問題をincludesメソッドで解決しよう!

includesメソッドについて、N+1問題を理解しながら解説していきます。分かりづらいSQL文も図で丁寧に解説するのでこの記事を読めばN+1問題からincludesメソッドを使った解決方法も分かります。
16 わかった数
Rails

form_forの使い方をマスターしよう!

railsのform_forの使い方をどこよりもわかりやすく解説しています。使用できるhtmlタグが実際にどのように表示されるか、具体的にどう書けばいいのかをこの記事を読めばform_forを思い通りに使いこなすことができます。
16 わかった数
Rails

permitメソッドを使ってストロングパラメーターにしよう

Railsのpaermitメソッドの使い方を実際の例を用いながら詳しく説明しています。ストロングパラメーターについてもばっちり理解できます。
15 わかった数
IT用語

Gitのバージョン管理の仕組みを概念から理解しよう

初心者の方へGitのバージョン管理の仕組みや用語について解説します。Gitの仕組みや用語が理解出来ない・イメージつかないという方に、バージョン管理の全体の流れを図解形式で解説しているので、難しい用語についても1つ1つ理解しながら学習を進めることが出来ます。
15 わかった数
Rails

enumチュートリアル

この記事では初めにenumの仕組みを図解形式で分かり易く説明し、その後に実際にenum解説専用のアプリを作りながらenumを理解できます。実際にアプリを作ることによってどの場面でenumを使えば良いか理解しながら実装できる様になります。